事業内容 ~廃棄物処理と循環型社会の実現に向けた様々な活動のご案内~

HOME > 事業内容 > 廃棄物埋立処分事業 > クリーンプラザみやぎのご案内

クリーンプラザみやぎのご案内

クリーンプラザみやぎの概要

宮城県のほぼ中央、仙台市近郊の黒川郡大和町にある「クリーンプラザみやぎ」。敷地面積(約150ha)の約42%を自然緑地が占める豊かな自然環境の中で、汚泥、燃えがら、ばいじんなどの産業廃棄物の埋立処分を行っている山間埋立の「管理型最終処分場」です。操業開始は昭和54年。その後、二度の拡張を行い、宮城県内から発生する産業廃棄物を受け入れています。

地元の人たちとの信頼関係を築き上げ、同じ場所で長期間事業を行っている全国的にも数少ない施設と評されています。廃棄物の受入れに当たっては、排出者と直接対応(face to face)を行い、排出業者、搬入廃棄物の情報等を把握し、基準外の廃棄物が搬入されないようきめ細かい対応をとっています。

「クリーンプラザみやぎ」には三つの埋立地があります。第1埋立地と第2埋立地は埋立てが終了しており、現在は第3埋立地が稼働中です。

現在、減量化やリサイクルなどにより廃棄物の処分量は減少していますが、どうしても最終処分しなければならないものが廃棄物として発生するので、引き続き適正管理に努めその役割を担って参ります。

事業場ごとの産業廃棄物の処理工程図

zigyouba.jpg

直前一年間の産業廃棄物の一連の処理

<平成31年4月から令和2年3月31日>

lastflow.jpg

クリーンプラザみやぎ全景

埋立計画平面図

  • 敷地面積 1,492,000m2 / 埋立地面積 614,280m2 / 埋立容量 10,726,000m3

第1埋立地(埋立終了)  第2埋立地(埋立終了)第3埋立地(埋立中)
〈29万4千平方メートル〉 〈19万5千平方メートル〉 〈12万4千平方メートル〉
昭和54年から埋立てを開始し、平成18年に埋立てが終了しました。 平成2年から埋立てを開始し、平成11年に埋立てが終了しました。 平成18年から埋立てを開始し、現在に至っています。処理場敷地内の切土場から土を運びこみ、廃棄物へ覆土をしています。

処理施設

埋立方式 準好気性層状埋立
処理能力 埋立地面積 614,280m2 埋立地容量 10,726,000m3
設備の概要 調整池堰堤、貯留構造物、地下水集排水設備、遮水工、雨水集排水設備、浸出水集排水設備、浸出水処理施設、下水道放流設備、管理棟、計量棟

浸出水の処理についてはこちら

事業内容

▼廃棄物の処理についての お問い合わせはこちら

総務部・企画調整部 022-343-2877業務部 022-343-2425

廃棄物の処理について  お問い合わせ  アクセス

このページの先頭にもどる

公益財団法人 宮城県環境事業公社 ~私たちは県民の皆様とともに、循環型社会の形成に向け、様々な取り組みを実施しています。~ISO14001認証取得

〒981-3415
黒川郡大和町鶴巣小鶴沢字大沢5番地
―クリーンプラザみやぎ―
総務部・企画調整部
TEL:022-343-2877 FAX:022-343-2881
業務部(廃棄物の処理についてのお問合せ)
TEL:022-343-2425 FAX:022-343-2647

お問い合わせ アクセス
廃棄物の処理について